それは、人工妖精が見せた軌跡なのか、はたまた一夜限りの奇跡なのか ── 4/28発売!!

2016年06月29日

『真 流行り神2』製品画像_PS4(WEB媒体様用)

日本一ソフトウェアは、7月7日(木)に発売するPS3/PS4/PS Vita『真 流行り神2』の新たなPVを公開します。

続きを読む


getchublog at 15:49│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!twitterでつぶやく

2016年06月20日

製品画像_ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団

6月23日(木)に発売されます、PS Vita『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』のニコニコ生放送特番が、発売当日6月23日(木)20:00〜21:30(予定)に配信決定です。

番組には夕闇の魔女ドロニア役の仙台エリさん、声優の磯村知美さんが出演。ゲームの実況プレイを始め、ニコニコ生放送のアンケート機能を使った視聴者参加型の企画も予定しているとのこと。ぜひご覧くださいませ。

続きを読む


getchublog at 17:25│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!twitterでつぶやく

2016年05月02日

『世界一長い5分間』_製品画像

日本一ソフトウェアは、7月28日(木)に発売予定のPS Vita『世界一長い5分間』のPVを公開しました。

本ムービーでは、魔王を目の前にして「思い出」を失くしてしまった勇者が、その「思い出」を取り戻していく『世界一長い5分間』の設定をゲームBGMにのせてご紹介。設定を聞いただけで興味を引くタイトルとなっています。ぜひご覧くださいませ。

続きを読む


getchublog at 16:25│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!twitterでつぶやく

2016年04月22日

『真 流行り神2』WEBサイトスクリーンショット

日本一ソフトウェアは、人気ホラーADV『流行り神』シリーズの最新作となるPS3/PS4/PS Vita『真 流行り神2』を7月7日(木)に発売します。

『真 流行り神2』では、シナリオ原案・監修を初代『流行り神』と同じく新川宗平さんが担当。都市伝説をモチーフとしたオムニバス形式のストーリーに、科学ルート・オカルトルートの分岐といったシリーズの特徴となっていたシステムを改めて搭載しています。

続きを読む


getchublog at 12:58│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!twitterでつぶやく

2016年04月19日

製品画像(WEB媒体様用)

日本一ソフトウェアの新作PS Vita『ロゼと黄昏の古城』発売を記念し、『ロゼと黄昏の古城』『htoL#NiQ −ホタルノニッキ−』展 〜古谷優幸Artworks〜が阿佐ヶ谷アニメストリート内「GoFaLAB.」で4月23日(土)より開催されます。

本企画展では、『ロゼと黄昏の古城』および『htoL#NiQ −ホタルノニッキ−』のディレクター・古谷優幸さんの世界観をギャラリー展示やコラボメニューで再現。オリジナルグッズの販売、古谷優幸さんの直筆サインが入った描き下ろしアートグラフの予約も受付るとのこと。

続きを読む


getchublog at 16:10│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!twitterでつぶやく

2016年02月04日

01

日本一ソフトウェアは、4月26日(木)に発売を予定しているPS Vita『ロゼと黄昏の古城』のプロモーションムービーを公開しました。

本作は茨の呪いを受けた少女“ロゼ”と謎の巨人を操りトラップの仕掛けられたステージをクリアしていくアクションゲーム。非常に雰囲気のあるグラフィックと音楽も魅力です。



続きを読む


getchublog at 15:40│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!twitterでつぶやく

2015年11月26日

画面写真02_おしおき01

日本一ソフトウェアは、PS Vita『クリミナルガールズ2』を本日11月26日(木)に発売。
PlayStation(R)Store にてPlayStation(R)Plus会員に向けたゲームトライアル版の配信をスタートしました。

続きを読む


getchublog at 15:00│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!twitterでつぶやく

2015年11月17日

トークイベントバナー

日本一ソフトウェアは、人気S・RPG『魔界戦記ディスガイア』シリーズのトークイベント「ディスガイアナイト」を2016年2月7日(日)に開催することを発表しました。

続きを読む


getchublog at 16:12│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!twitterでつぶやく

2015年10月15日

PVスクリーンショット01

日本一ソフトウェアは、2016年1月28日(木)に発売予定のPS Vita『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』公式サイトを公開しました。

公式サイトでは、主要キャラクターである魔女“ドロニア”、その弟子“ルカ”の紹介や物語のあらすじなどを掲載。ティザーPVも開されています。

続きを読む


getchublog at 19:25│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!twitterでつぶやく

2015年10月08日

日本一ソフトウェアは、徳島にて開催中のマチ★アソビvol.15に10月10日(土)〜10月12日(月)の期間、出展することを発表しました。

期間中は物販ブースで『魔界戦記ディスガイア』シリーズや『魔女と百騎兵 Revival』のグッズを販売。美少女おしおきRPG『クリミナルガールズ』シリーズのお風呂ポスターセットも用意されています。
さらに合計2,000円以上の商品を購入された方に『魔女と百騎兵 Revival』出演声優サイン色紙や日本一ソフトウェアのグッズが当たる抽選くじを実施。ミニゲームイベントなども予定されていますよ。
徳島マチ★アソビvol.15に遊びに行く予定の方は、ぜひお立ち寄り下さいませ。

続きを読む


getchublog at 14:51│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!twitterでつぶやく

2015年09月11日

キャンペーンバナー

日本一ソフトウェアは、PS Storeにてダウンロードタイトルを割引価格にて販売するキャンペーンを本日9月11日(金)〜24日(木)の期間限定にて実施します。

期間中、PS Storeにて日本一ソフトウェアの下記DLタイトルがお求めやすい価格にてご提供。ある意味で問題作のPS3『ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。』もお得に購入できますよ。

続きを読む


getchublog at 16:30│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!twitterでつぶやく

2015年08月19日

魔女と百騎兵 Revival_通常版パッケージイラスト

日本一ソフトウェアは、PS4『魔女と百騎兵 Revival』の情報バラエティ番組第2回を明日8月20日(木)19:00よりニコニコ生放送にて配信します。

続きを読む


getchublog at 15:09│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!twitterでつぶやく

2015年08月11日

PV_スクリーンショット02

日本一ソフトウェアは、11月26日(木)に発売予定のPS Vita『クリミナルガールズ2』のPV第1弾を公開しました。

こちらのPVでは、キャスト陣が歌う主題歌「罪深き少女達のsept luminarie」にのせて、ヒロインとなる7人の少女達を紹介。おしおきシーンの実際のプレイシーンも盛り込まれていますが、映像に加えて音声の破壊力が凄まじいですね。

続きを読む


getchublog at 11:26│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!twitterでつぶやく

2015年07月30日

通常版パッケージイラスト_クリミナルガールズ2

日本一ソフトウェアは、PS Vita『クリミナルガールズ2』を11月26日(木)に発売することを発表しました。

本作は、2010年に発売されたPSP『クリミナルガールズ』の続編となる少女おしおきRPG。キャラクターデザインはPS3『迷宮塔路レガシスタ』などを手がけた堀愛里さんなっています。
Live2Dで女の子たちの反応が楽しめる「おしおき」もパワーアップ。二人同時のおしおきも導入され、より過激なおしおきならぬ、“おたのしみ”になっています。

続きを読む


getchublog at 15:24│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!twitterでつぶやく

2015年07月16日

メインビジュアル_パッケージ

日本一ソフトウェアは、PS Vita『勇者死す。』を2016年2月25日(木)に発売することを発表しました。

本作は、2007年にケータイ向けに提供されたゲームアプリをPS Vita向けにブラッシュアップ移植した作品。原作よりゲームデザイナーの桝田省治氏が企画/ゲームデザイン/シナリオを担当し、音楽は伊藤賢治氏が手がけています。
魔王を倒した後、余命5日間となってしまった主人公の勇者がその限られた時間で何を行うか。その行動によってエンディングである“葬式”の様子が変化する、マルチシナリオ型RPGです。その特徴的なコンセプトを桝田省治氏の言葉から読み解いていきます。

続きを読む


getchublog at 15:34│Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!twitterでつぶやく

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー