げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2021年01月20日

kusuhana_23_01


昨今、節目節目で、往年の人気作品がリメイクされる機会も増えましたよね。
「リメイク」に対して、皆さんはどんな印象を持つでしょうか?
実を言うと、私は最近まで「リメイク」と聞くと少し構えてしまうところがありました。
学生時代熱を入れていたゲームがいくつかリメイクされ、胸を躍らせて購入した結果、なんだか想像していたものと違うなと感じてしまった経験が、何度かあったのです。
そのたびに何故なんだろう、と考えていたのですが……ある時、はっとしました。
遊んでいるのは「リメイク」なのに、自分は「元の作品」のことばかりを追い求めていなかったか? と。
作品というのはその物自体のクオリティは勿論ですが、作られた時代背景、作品と出会ったときの自分の状態……様々な要因で制作側のアプローチも、受け手の捉え方も変わるものです。
昔作られたものと、今「作り直される」ことで表現されるものは違って当然なのに、それを受け入れる姿勢がそもそも出来ていなかったんですね。
好きは尖れば尖るほど視野を狭くしがちですから、せめて気を付けて、今をありのまま感じる心を忘れずにいようと深く反省したのでした。

そんな風に「リメイク」という言葉と向き合えた、未熟な自分の話をした後で恐縮ですが。
今回は2020年12月25日にケロQさまより発売されました『素晴らしき日々〜不連続存在〜 10th Anniversary特別仕様版』に同梱されている、『終ノ空 remake』のお話をさせてください。

ひとつだけ言えることがあるとすれば、『終ノ空 remake』は「リメイク」という名のついた「新作」です。
1999年に発売された『終ノ空』そして『素晴らしき日々〜不連続存在〜』とも違う、2020年版『終ノ空』。
私はこの作品に出会えて新しい「リメイク」という概念に気付けたように思います。


続きを読む


getchublog at 12:26│Comments(1)

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー