げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2020年01月15日

kusuhana_10_01

みなさん、お正月モードは抜け切りましたか? お正月っていいですよね。
私はテレビが好きなので、家でぬくぬくしながらボーっと見ているのが幸せです。
初詣は毎年近所の神社に行くんですけど、新年の神社って凄くパワーに溢れている感じがします。
こう、背筋を伸ばして「今年は○○をやってみようと思います! 見ていてください!」と神様に宣言したくなる雰囲気。
ほぼ毎日境内を通って家に帰ってくるのですが、やっぱりお正月は特別なんだなぁって思ったり。

そうそう、最近筆箱を買い換えました。大好きな『どうぶつの森』の筆箱にしました!
あぁ……可愛い……ほっこりするんじゃ……。
私が筆箱にいつも入れているのは「蛍光ペン・ボールペン(黒)、フリクション(青)、修正テープ、定規、フィルム付箋、シャーペン、替え芯・消しゴム」です。
蛍光ペンは、そのときチェックするキャラクターの私の中でのイメージカラーで2色くらい入れています。
そして、筆箱は基本的に家に置いています。
仕事に行くときはカバンに直接フリクション(赤)と4色ボールペンを入れていきます。
と書いていてふと思ったのですが、外出用の小さな筆箱とか使った方がスマートですよね!
うん、2020年中にそうします、たぶん(笑)。 

さて、今年のプチ抱負が決まったところで、今回ご紹介する作品はあっぷりけさんから2019年10月25日に一般発売された『クロスコンチェルト』です。
私は未来予知の力を持つ主人公の妹「八重垣瑠璃(やえがきるり)」役で出演しております。



続きを読む


getchublog at 11:58│Comments(1)

2019年12月25日

814unl0wLgL
そらり「さあ、やってまいりました、げっちゅ屋×竹井10日のコラボにして、『ひまわりのチャペルできみと』スピンアウト企画第1弾、『天と』」

みはや「『美駿の』」

そらりみはや「『漫画がんばるぞ!』」

そらり「今、イチオシの漫画を紹介していくこのコーナー! 今回は趣向を凝らして、このコラム初の試み『ライト文芸もがんばるぞ』でお送りします! しかし、世間はすっかりクリスマスムードですね。今回は、皆さんへクリスマスプレゼント!という感じの素敵な1冊をご紹介したい気持ちでいっぱいであります!!」

みはや「スムーズな導入ですね」

そらり「では、『メリークリスマス、略して、めくります (C)竹井10日』な今月ご紹介の1冊はこちら!!」


◆『僕を遺していく残酷な君と、君を忘れられない僕と』
(竹井10日著、イラスト・烏羽雨、LINE刊)

814unl0wLgL

続きを読む


getchublog at 12:21│Comments(0)

2019年12月11日

kusuhana_09_01

あっという間に今年も終わりが近づいて参りました。
考え始めるのは年賀状のことです。
実はここ数年、はりきって年賀はがきを買い込むものの、結局出せず……といった体たらくを披露しています、秋野花です。
今年こそは元旦に間に合うよう書き上げたいしだいです。
街の空気に感化されてか、まるで時間まで駆け足になるように感じますけれど、気持ちまで流されてしまわないように落ち着いて年の瀬を迎えたいものですね。

冬の作品、というと思い起こすシーンは沢山ありますが、その中でも今回は、Purple software様より2017年11月24日に発売された『アオイトリ』についてお話したいと思います。



続きを読む


getchublog at 14:35│Comments(0)

2019年11月27日

142

そらり「さあ、やってまいりました、げっちゅ屋×竹井10日のコラボにして、『ひまわりのチャペルできみと』スピンアウト企画第1弾、『天と』」

みはや「『美駿の』」

そらりみはや「『漫画がんばるぞ!』」

そらり「今、イチオシの漫画を紹介していくこのコーナー! 最近、何か首こりが酷いんですよねえ」

みはや「ストレートネックってやつですかね。スマホ首といいますか。最近、若者達の間でも広まったりしていますね」

そらり「でも、スマホがなかった時代だって、本を読んでると同じような形で固まりますよね? そういう時代は何首だったんでしょうね? 本首? ブックネック? 本ブック?」

みはや「ただの本ですね」

そらり「そういう訳でただの本とは一線を画す、愉快な漫画として、ご紹介する今回の1冊はこちら!」


◆『それでも歩は寄せてくる』(山本崇一朗著、講談社刊)




続きを読む


getchublog at 11:38

2019年11月14日

kusuhana_08_01

少し前のお話しになりますが、9月8日に開催された『tone work’s FULL MOON PARTY』に来てくださったみなさま、ありがとうございました。
台風迫る中の開催で夜の部は開演時間が多少早まったりもしましたが、無事に終了してホッとしました。

私は雨音ちゃんと聖衣良ちゃんと一緒にステージ袖のモニターで会場の様子を見ていたわけですが……いやぁ、歌って人類が生み出した文化の極みですね。
曲を聴いていると『月の彼方で逢いましょう』の色々なシーンが鮮やかに思い起こされて、ウルウルしたりキュンキュンしたりしておりました。
ライブなので当然スクリーンの演出があったり、お客さんのコールが入ったりして、何度も聴いている曲でもより深く染みわたりますね……。
とても素敵な一日を過ごせて幸せでした。
あ、雨音ちゃんのFDの制作も発表されましたね!
白矢たつき先生によると、イチャイチャ成分多めとのことで、今から私もとても楽しみです。

さて、歌といえばこの作品! 
9月27日にSonoraさんから発売された『同じクラスのアイドルさん。Around me is full by a celebrity.』です。
私は伝説的な歌姫を母に持つ少女「小鳥遊詠(たかなしえい)」役で出演しております。



続きを読む


getchublog at 12:54│Comments(2)

2019年10月30日

そらり「さあ、やってまいりました、げっちゅ屋×竹井10日のコラボにして、『ひまわりのチャペルできみと』スピンアウト企画第1弾、『天と』」

みはや「『美駿の』」

そらりみはや「『漫画がんばるぞ!』」

そらり「今、イチオシの漫画を紹介していくこのコーナー! あちこちで台風の被害が酷くて大変な中、人々の一服の清涼剤になりたいものです」

みはや「何故、急に意識高い感じのことを……?」

そらり「養生テープブームに乗って、養生マスキングテープでビッグビジネスを起こせないですかね?」

みはや「急に意識低い感じになりましたね」

そらり「いしきといえば、一色町。……今は西尾市になってしまったのですね。日進や長久手同様、町民だったのに、今やすっかり市民になってしまって……」

みはや「何故急に中京地区の地方disりを始めたんですかね?」

そらり「そんな田舎とのギャップに苦しみがちに、ご紹介する今回の1冊はこちら!」



『翼くんはあかぬけたいのに』(小花オト著、小学館刊)



続きを読む


getchublog at 18:25

2019年10月16日

kusuhana_07_01

ゲームの面白いところって、挙げていけばきりがありませんよね。
ADVなら、新しい物語を体感できること。
その物語の中で選択して、望んだ結末を見られること。
あるいは何度も遊ぶことで、一度目は選ばなかった“別の結末”も楽しめること。
でも多くの場合、ゲームで描かれているのは登場人物たちの人生のごく一部。
ゲームをクリアした後も、ずっと物語は続いているはず……。
そんな想像をしていると時間が経つのも忘れてしまいます。
ゲームだいすき、考察もだいすき、秋野花です。

例えば違う作品に同じ人物が登場したり、どこかで見たなという景色に出会ったりすると……ドキッとしませんか? 否応なしにテンションが上がりませんか?
コラムを読んでくださっているあなたが、もし同じタイプだとしたら。
そういった意味でもぜひこの機会に遊んでいただきたい作品を紹介させてください。
2014年9月26日に発売しましたシルキーズプラスWASABIさまのデビュー作『なないろリンカネーション』です。



続きを読む


getchublog at 11:39│Comments(1)

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー